100均で入手できる工具達、種類と名前・概要まとめ

100均で入手できる工具達、種類と名前・概要まとめ

DIYで使う代表的な工具について、工具の種類と名前、概要を説明します。

特に、100均で入手が可能な使用頻度が高いものだけピックアップしました。

回す工具

プラスドライバー、マイナスドライバー

写真はイメージです
 プラスねじ、マイナスねじを回して締める、緩める工具です。ねじの頭に切られた溝がプラス(+)かマイナス(ー)かにより使い分けます。プラス、マイナスのサイズも数種類があり、サイズにあったドライバーを使います。
 持ち手のサイズや材質、柄の長さが違ういろいろな製品があります。持ち手が太いほど小さい力で回すことができます。柄の長さは、奥行きが狭い場所のネジを回すときは短いほうが便利です。
 マグネットタイプと表示されたドライバーは、ドライバーの先端に鉄のネジを磁力でくっつけられます。ねじを緩めるときに脱落しにくく重宝します。

扱っている100円ショップ

  • ひゃくえもんプラス
楽天市場店Yahoo!ショッピング店
  • ダイソー
公式ショップ
  • セリア
  • ワッツ
公式ショップ

精密ドライバー

写真はイメージです
 同じくプラスねじ、マイナスねじを回して締める、緩める工具です。ねじのサイズが微小なものに使います。
 一般に、腕時計、眼鏡、小型の精密電子機器などの微小ネジを回すために使います。微小ネジは強度が低いため、精密ドライバーは持ち手がわざと細くなっており、大きい力で回しにくいようになっています。

扱っている100円ショップ

  • ひゃくえもんプラス
楽天市場店Yahoo!ショッピング店
  • ダイソー
公式ショップ
  • セリア
  • ワッツ
公式ショップ

六角棒レンチ、六角レンチ

写真はイメージです
 ねじの頭の溝が正六角形状に彫られた、六角頭ねじ・六角ボルトを回して締める、緩める工具です。ねじ頭の六角形は、ねじの太さ(呼び径)によりサイズが違いますので、サイズにあった六角レンチを使います。
 六角レンチは粗く締めるときは柄の長い方をネジに挿して使います。締め込みがきつくなってきたら、柄の短いほうを挿します。小さい力で大きい締め込み力が得られます。

扱っている100円ショップ

  • ひゃくえもんプラス
楽天市場店Yahoo!ショッピング店
  • ダイソー
公式ショップ
  • セリア
  • ワッツ
公式ショップ

測る工具

コンベックス、メジャー

写真はイメージです
 長さを測る工具です。目盛り部は薄い金属板でできていて、巻き取り式です。巻き取るときには柔らかく曲がるようにできていますが、ケース外に伸ばした時には直線的に形状が維持できるよう工夫されています。

扱っている100円ショップ

  • ひゃくえもんプラス
楽天市場店Yahoo!ショッピング店
  • ダイソー
公式ショップ
  • セリア
  • ワッツ
公式ショップ

水平器

写真はイメージです
 水平かどうか、判断するための工具です。読み取り部に満たした液体の中に気泡が含まれており、気泡が液体の上にくることを利用して傾いていることを示してくれます。

扱っている100円ショップ

  • ひゃくえもんプラス
楽天市場店Yahoo!ショッピング店
  • ダイソー
公式ショップ
  • セリア
  • ワッツ
公式ショップ

つかむ工具

ペンチ、ラジオペンチ

写真はイメージです
 針金をつかみ、曲げる、ひねる、切るといった加工をする工具です。六角ボルトの頭をつかんで回すこともできます。
 ラジオペンチは先端が細くなっており、小さい部品や細い針金、結束バンドをつかむのに向いています。

扱っている100円ショップ

  • ひゃくえもんプラス
楽天市場店Yahoo!ショッピング店
  • ダイソー
公式ショップ
  • セリア
  • ワッツ
公式ショップ

切る工具

ニッパー

写真はイメージです
 針金を切る工具です。他にも電線や釘を切ったり、結束バンドなどを切ることもあります。工具のモデルごとに、切断できる針金の材質、外径の制約があります。

扱っている100円ショップ

  • ひゃくえもんプラス
楽天市場店Yahoo!ショッピング店
  • ダイソー
公式ショップ
  • セリア
  • ワッツ
公式ショップ

その他

スパナ

写真はイメージです
 ネジ頭の外形が六角のボルトを回して締める、緩める工具です。六角のサイズごとにピッタリはまる種類のスパナを使い、大は小を兼ねないため、色々なサイズをまとめて売られていることが多いです。
 六角ボルトは、屋内の家電や家具ではあまり使われませんが、自動車やバイク、自転車で多用されています。

扱っている100円ショップ

  • ダイソー
  • セリア
  • ワッツ

モンキーレンチ

写真はイメージです
 同じく六角頭ねじ・六角ボルトを回して締める、緩める工具です。モンキーレンチは、ねじ頭の六角形サイズに合わせて空隙を可変できます。自在スパナと呼ぶこともあります。
 スパナを六角ボルトのサイズごとに何種類も持たなくとも、モンキーレンチが一本あればことが足ります。その一方で、いちいちサイズを調整しないといけないため、作業の効率が落ちるデメリットもあります。

扱っている100円ショップ

  • ダイソー

コンビネーションスパナ

写真はイメージです
 同じく六角頭ねじ・六角ボルトを回して締める、緩める工具です。片側がスパナ、もう片側がレンチになっています。
 レンチというのは、六角形の輪っかに柄が付いた工具です。スパナが凹形状の一端が開いているのと異なり、六角形の形で閉じています。六角ボルトに対して六つのカドで回転力を加えられ、力をかけやすい特徴があります。一端が開いたスパナは、六角ボルトの二つのカドでしか回転力を加えません。
 六角ボルトに差し込みやすいスパナ側を粗締めに、力をかけやすいレンチ側を本締めに使うことが多いです。

扱っている100円ショップ

  • ダイソー

ラチェットレンチ

写真はイメージです
 ラチェット機構は、レンチの柄を順方向に回すときは回転力を伝え、逆方向に回す(戻す)ときは空回りする仕組みです。そのため、ネジ・ボルトを締めるときに順方向に回し、そのままネジ頭から工具を外さなくても柄を逆方向へ戻すことがでいます。
 ねじを締める、緩めるとき、ネジ頭をつかんだまま単に柄を往復運動させれば良いため、作業効率が高まります。
 ラチェットレンチは六角ボルト専用の他、先端のビットを付け替えて、六角ボルト・プラスねじ・マイナスねじ・特殊ネジなどに対応するものがあります。

扱っている100円ショップ

  • ダイソー




テキストのコピーはできません。