2×4のサイズはいくつ?コーススレッドと組み合わせるメリット

2×4のサイズはいくつ?コーススレッドと組み合わせるメリット

回答:
2×4は38x89mm、1×4なら19x89mmで規格化されている。長さはフィート表示で売られているが、6フィート=1,820mmが一番コスパが良い。

サイズ

2×4=ツーバイフォーが38x89mm、1×4=ワンバイフォーは19x89mmです。では2×8=ツーバイエイトは2×4の二倍かといえば、そうではなく38x184mmと決まっています。

単純な掛け算では決まっていないため、購入時にサイズ数値もよく確認しましょう。

この寸法のメリットは?

コーススレッドの造りととても相性が良い木材です。

コーススレッドの長さは各社がまちまちではなく、ラインアップは大体同じです。2×4材で使う長さは75mmが多い気がしますが、その前後の長さは、

65mm→75mmm→90mm

です。

75mmという長さは、ツーバイフォーの厚みの約二倍です。ツーバイフォー材を直角に組んて締結するときを考えると、半ネジを使えばちょうどおネジがない部分が貫通側の2×4材の部分を貫通し、ネジがある先端が締結側の2×4材だけに刺さるので、互いによく締まります。

90mmのコーススレッドも、半ネジのおネジがない長さは75mm品と近い寸法に作ってあり、貫通側におネジがほとんどいないので半ネジの締結特性をよく発揮できます。

ツーバイフォーのために長さを決めていると言って良いぐらいです。

65mmのコーススレッドは、2×4材同士を締結するには少々短すぎますが、1×4を締結するのにぴったりです。

90mm品のコーススレッドは2×4材の直角締結の際に斜めうちをするのにも使えます。斜め打ちの時は締結側への進入長さが減ってしまうため、できればフレキ付きでネジの頭を座ぐりで木に埋めて、貫通長を稼ぐようにしてください。

テキストのコピーはできません。