浴室に棚を新しくつけたい

NO IMAGE

浴室にものが増えてくると、もっと棚が欲しいと感じることはないですか。

浴室の床に置くタイプのせっけん・シャンプー台は世の中にありますが、床置きはカビやすいのが難点です。

もし、壁面に棚をつけられたら、便利じゃないでしょうか。

固定する方法

浴室タイルや樹脂壁にビスを固定するのは、水漏れしないか心配です。壁面に傷をつけずに棚を固定するには、水濡れに強い接着剤スーパーXが使えます。

スーパーXは、セメダイン社の一液で自然に固まる弾性接着剤です。水と温度変化、衝撃に強い特長があります。

棚の素材

棚には、お風呂場で濡れてもさびないアルミやステンレスのワイヤーメッシュ、またはプラスチックを使います。メッシュを使うのは、水がたまりにくくするためです。

棚受けも、樹脂かさびにくい金属性が良いでしょう。スーパーXは様々な素材を良く拙者くしますが、中でも金属や塩ビ、ポリカーボネートなどの硬い樹脂とはよく接着します。

取り付け方

棚受けの固定面と浴室の壁に、それぞれスーパーXを塗って伸ばし、しばらく置きます。表面に粘着性がでてきたら接着します。初期の強度が出るまで1,2時間はかかりますので、接着物が落下しないよう、養生テープなどで一時的に補強しておきましょう。

棚受けが接着できたら、ワイヤーメッシュもスーパーXで接着固定します。

もしはがしたいときは、ドライヤーで暖めると柔らかくなり、カッターなどで削り取りやすくなります。

テキストのコピーはできません。