カーテンで部屋を仕切りたい、うまい方法は?

NO IMAGE

回答:

賃貸ならあまりお金をかけず、伸縮ピールとカーテンリングで仕切る。

解説

一つの部屋を二つの空間に分けるため、間仕切りをつけるとき、

本物の壁に近い、広さのある仕切りを目指すなら、カーテンが最も簡単な選択です。

カーテンの取り付け設備を天井に取り付けてカーテンを吊るせば、舞台に下ろすどん帳のように、光を漏らさない間仕切りに仕立てることも可能です。

しかし、大家さんから借りている部屋の場合は、設備を勝手につけるわけにもいきません。

一時的にカーテンを吊るす、簡単な方法はないのでしょうか。

カーテンを吊るす方法

後で外すという事情を考えますと、カーテンはを伸縮ポールを使って吊るす方法があげられます。

伸縮ポールのよくあるトラブル

みなさんは普通、伸縮ポールをどこに使って、何をぶらさげていますか。ポールは意外と落ちてしまいませんか。

落ちてしまったときは、やっぱり一時的なものかな、とあきらめの気持ちもわきますが、カーテンを吊るとなると落ちないに越したことはありません。

力いっぱいに突っ張る

伸縮ポールを突っ張る時は、実はポールをくるくる回すものじゃない、というネタが、一時メディアで話題になりました。本来は、思い切りバネをちぢめて無理やり幅に押し込む、というネタです。

でも多くの方は、ポールをくるくる回して伸ばしているのではないかと思います。

普段、細いポールを円周方向に回してきつくなるまで伸ばしている方は、さらにもう片方、つまり太い方も逆に回しましょう。

どちらのポールも、回せばバネを圧縮できるので、片方ではなく両方を回しましょう。

ポールが曲がってしまう

ポールが曲がると、突っ張った部分の接地が弱くなり、はずれてしまいます。

この対策は単純で、折れ曲がる位置を別の伸縮ポールで下から支えます。両面テープで仮止めしてあげると良いです。

カーテン取り付け設備をつける

持ち家で壁にネジ穴をあけてもよい場合、設備をつけてしまいましょう。

別の記事でくわしく説明を加えています。こちらをご覧ください。

カーテン取り付け設備を新しく取り付けたい、基本の方法は?

マンションやアパートに新しく入居した時、大きい窓なのにカーテンがついていない場合があります。新居を購入する際、…

DIYのFAQ集
https://diy-faq.club/curtain-rail-equipment/

簡易壁をつける

別の記事でくわしく説明を加えています。こちらをご覧ください。
DIYで簡易壁を作る、一つの部屋を二つに分ける方法

DIYで子供用に準備した部屋へ間仕切りを製作した事例を説明します。目標は、2×4材と板で…

DIYのFAQ集https://diy-faq.club/wall-diy/

テキストのコピーはできません。