跳ね上げテーブルを作りたい!失敗しないコツは

NO IMAGE

回答:

テーブルを跳ね上げるには天蓋ステーを取り付け、折りたたむには専用棚受けを使うと良い。

解説

テーブルを跳ね上げたい

リビングやお気に入りのスペースに置くテーブルは、自分らしいインテリアに合うものを見つけたいですね。無印やikea、ニトリでたくさんの中から選ぶことができますので、巡り合うことも可能でしょう。

それでも、賃貸にお住いの方に往々にして起こるのが、ダイニングやキッチンにスペースがあまりなく、お店でめぐり合ったお気に入りのテーブルも、置けるとは限らないということです。

市販品を諦めて、テーブルを自作すると覚悟を決めれば、いくらでもスペースに合わせたものが実現できます。スペースを取らないよう、使わない時は跳ね上げるか、折りたたむことができるようにしましょう。

どのようなやり方があるか、説明します。

板の固定方法

跳ね上げるにせよ、折りたたむにせよ、板を可動できるように丁番を取り付けます。

跳ね上げの場合

テーブルを構成する背面板にテーブル板を丁番で取り付けます。丁番だけではテーブルを水平に維持できませんので、天蓋ステーもテーブルの両端に取り付けます。

天蓋ステーは通常、箱や吊り戸棚の蓋に取り付けて、決まった位置までしか蓋が開かないよう制約する金物です。

跳ね上げテーブルも、機構的には蓋と同じですので、テーブルが水平になるようにステーの取り付け位置を決め、折りたたんだ時にステーがうまく収納できるよう両端をビスで固定します。

折りたたむ場合

畳まない固定側の板に、たたむ板を丁番で取り付けます。

使うときには水平が保てるよう、こちらはサポートヒンジをテーブルの両端に取り付けます。サポートヒンジは、ヒンジが伸び切った時にその状態のまま維持できる機構を持っています。

形を維持することで、テーブルを水平に保つことができます。

テキストのコピーはできません。