インパクトドライバーのブレーキ機能とは何ですか

NO IMAGE

回答:
動作スイッチから指を話すと回転がすぐ止まる、惰性の回転をさせないブレーキ機能です。

ブレーキ機能とは

逆にブレーキ機能がついていない、普通のインパクトドライバーを考えてみます。ビットをコーススレッドやビスに当てずに正回転や逆回転をさせる場合、スイッチから指を戻しても惰性で空転します。

ビットをコーススレッドに合わせネジ締めをするときも、止めたいと思ったときにスイッチを緩めても、惰性で回りすぎてしまいます。

ブレーキ機能は、指を離すとそこで回転が止まります。ネジを締め込み過ぎる心配はありません。木割れしやすい位置のネジ締めで、一気に締めすぎないよう徐々に回転させる場合など、ブレーキ付きは自分の指の微調整にうまく追従してくれます。

ビットがネジ溝から浮いてしまいネジをナメそうになった時も、スイッチを切ればネジを激しくナメてしまうことがありません。

どのくらい違うのか

ブレーキの便利さの感じ方は人それぞれです。回転スイッチの操作の癖で、ブレーキがなくとも不自由を感じない方も多くいらっしゃると思います。

コーススレッドをまっすぐ打ち込むのが下手だと感じている方は、ビットが惰性で回るのが原因の一つかもしれません。ブレーキ付きを試してみることをお勧めします。

テキストのコピーはできません。