今の本棚にスライド本棚を追加したい。自分で作るには?

今の本棚にスライド本棚を追加したい。自分で作るには?

本棚のスペースを手前と奥で二倍使えたら、もっと多くの本を持っておけるのに。そんなステキなことを考え始めると、どうにか本棚をスライド式にできないか考えますね。

専用のスライド本棚を買えばいいのですが、すでに本棚を持っているのに買うのはしゃくです。

では、自分でスライド本棚を作るにはどうすればよいのでしょうか。

検討する点

今持っている本棚の手前の空きスペースに、もう一つの本棚を入れて左右にスライドさせれば良いことはわかっています。

検討したい点は二つ、

レールは必要?

倒れないためには?

レースは必要?

スライド本棚に取り付けたキャスターで左右に動かすには、レールは必須です。

これは、本を詰めた本棚の重さがキャスターの接地面に集中し、木をへこませたりしますし、繊維板を使った化粧板の場合は最悪、表面にヒビが入ります。

アルミのレールを取り付けて、キャスターから受ける圧力を分散させるとともに、キャスターの動きをうまく一方向だけに制約して、スムーズにスライドできるようにします。

キャスターの車輪幅に合わせたアルミガイドは、ホームセンターで手に入ります。

倒れないためには?

スライド本棚が手前、または億に倒れないようにするには、下部のレールに加えて、上部でも前後の動きを制約します。

そこで、固定本棚の左右の板にロープウェイのようにガイドワイヤを張り、スライド本棚側に取り付けた丸フックに通します。すると、丸フックの内径の幅でしかふらつかなくなります。

または、スライド本棚側にアイアンバーを付けて、固定本棚の天井につけたねじ込みフックと連結しても良いでしょう。

テキストのコピーはできません。