アロンアルファは何キロぐらいの重さに耐えますか?

アロンアルファは何キロぐらいの重さに耐えますか?

回答:

1平方cmあたり100キロから300キロの引張りに耐える。実際の塗布量は少ないため過信は禁物。

解説

瞬間接着剤の概要

おしゃれなインテリアのDIYで、瞬間接着剤にお世話になることは多いです。

100均の収納容器や突っ張り棒などのプラスチック製品や、壁付け収納のためのマグネットなどを、オリジナルのイメージで組み合わせる場面に最適です。アクセサリーの制作、おもちゃの修理、バッグのかわいいデコなどにも活躍します。

アロンアルファが有名で、100均でも手に入るので気軽に使いますが、場合によっては重たいものをしっかり止めたいという用途もあることでしょう。何キロぐらいの重みでも大丈夫なのでしょうか。

「瞬間」はつけるものによる

基本的な瞬間接着剤の材料は、瞬間接着剤の代名詞となったアロンアルフアをはじめ、一般的にはシアノアクリレート樹脂がほとんどです。

塩ビなどの接着が得意で、塩ビ同士であれば1平方cmあたり、300キロぐらいの引張りに耐えます。金属の中では銅も同じくらいの引張りまで持ちます。

瞬間接着剤に含まれるシアノアクリレート樹脂は、容器の中では液状ですが、容器から空気中に押し出すと、大気中の湿気を使って急速に接着反応を開始します。反応速度を調整したり、ゼリー状にしたりする目的で、シアノアクリレートに混ぜ物があると引張り強さも影響されます。

塗布量も少ないため接着力も小さくなります、接着部に過剰な重みはかけないようにしましょう。

テキストのコピーはできません。