工具レンタルはどこでやっている、料金はいくら?

工具レンタルはどこでやっている、料金はいくら?

DIYを始めて、ホームセンターやネット通販で情報を調べるようになると、電動ドライバーや丸ノコなど、プロ用の電動工具が気になりますね。電動工具はそれなりに高価ですので、たまにしか使わないけれども買ったほうが良いのかどうか、悩む方も多いかと思います。

悩んでいる間は、工具レンタルという方法もありだと思います。

主要な電動工具は、レンタル工具が用意されています。初心者の頃は使うときだけ借りれば、経済的にも効率的です。そして、DIYに慣れた後に中古を購入する手もあります。

ホームセンターのレンタル工具、通販の工具レンタル、中古の購入について説明します。

ホームセンターのレンタル工具

ホームセンターの店舗で、インパクトドライバー等の電動ドライバー、丸ノコ、ジグソー等の電動工具を貸し出す形が一般的です。メリットは、店舗に行けばすぐに手に入ること。短所は、貸出工具の数が多くないため、他の方に貸し出されていると使えない点です。

全国チェーン

カインズホーム、コメリ、コーナン、ビバホーム、島忠、ロイヤルホームセンターについて述べます。

カインズホームの工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、一泊二日で300円~程度の料金で借りられます。先端工具は添付されませんので、自分で準備する必要があります。

コメリの工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、一日あたり500円~程度の料金で借りられます。先端工具は添付されませんので、自分で準備する必要があります。

農家の強い味方のコメリの特徴として、木工・金物加工の電動工具以外に、草刈りに使う刈払機や木を切り倒すチェーンソーなども貸してくれます。

レンタルサービスをやっている店舗は、基本的にコメリパワー、資材館、PRO店です。サービス店舗一覧で調べられます。

コーナンの工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、二泊三日で300円~程度の料金で借りられます。先端工具は添付されませんので、自分で準備する必要があります。

レンタルサービスをやっている店舗は、サービス店舗一覧で調べられます。

ビバホームの工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、一泊二日で300円~程度の料金で借りられます。

島忠の工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、二泊三日で300円~程度の料金で借りられます。先端工具は添付されませんので、自分で準備する必要があります。

貸し出しをしている店舗は大型店舗のみで、Webで公開されています。

ロイヤルホームセンターの工具レンタル

冒頭に掲載した価格表は、ロイヤルホームセンターのものです。電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、一泊二日で500円~程度の料金で借りられます。先端工具は添付されませんので、自分で準備する必要があります。

東日本チェーン

ジョイフル本田、ケイヨーD2、ドイトについて述べます。

ジョイフル本田の工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、有料で借りられます。

貸し出しをしている店舗が、Webで公開されていません。実地調査によれば、中型店の規模では工具レンタルは行われていません。店舗一覧で超大型店舗を確認して、店舗に赴くと良いでしょう。

店舗規模の中で最も小さい中型店舗でも、資材の加工室はあります。有料でカットをやってくれます。簡単な作業台と電動ドリルが準備されていて、消費者が自由に穴あけ作業・ネジ締め作業をできるようになっています。

ケイヨーの工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、二泊三日で200円~程度の料金で借りられます。先端工具は添付されませんので、自分で準備する必要があります。

貸し出しをしている店舗は大型店舗のみです。

ドイトの工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、一日あたり600円~程度の料金で借りられます。先端工具は添付されませんので、自分で準備する必要があります。

中日本のチェーン

DCMカーマについて述べます。

DCMカーマの工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、二泊三日で250円~程度の料金で借りられます。先端工具は添付されませんので、自分で準備する必要があります。

レンタルサービスをやっている店舗は、サービス店舗一覧で調べられます。

西日本チェーン

DCMダイキ、ユーホー、ハンズマンについて述べます。

DCMダイキの工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、二泊三日で200円~程度の料金で借りられます。

レンタルサービスをやっている店舗は、サービス店舗一覧で調べられます。

ユーホーの工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、一日あたり500円~程度の料金で借りられます。ドライバーにはビットが一本ついています。

ハンズマンの工具レンタル

電動ドライバーや電動工具などのレンタル工具を、一泊二日で500円~程度の料金で借りられます。ドライバーにはビットが一本ついています。

大手ネット通販のレンタル工具

楽天やYahoo!Japanの大手ネット通販でも、レンタル工具を取り扱っています。店舗に行く必要もなく、すでに持っているユーザIDでレンタルができますので、ホームセンターの店舗に行く時間がない、仕事が休みの日にすぐDIYを始めたい方には便利です。

楽天レンタル

Yahoo!ショッピング レンタル、各種サービス

レンタル専業のレンタル工具

プロ用の電動工具を個人向けに貸し出ししているネット通販なら安心です。新たに会員登録を行う面倒臭さはありますが、工具以外のレンタルをしているサイトもあり、別の機会にも活用できます。

レンタルトライ

プロユースの工具類に特化したレンタルです。千葉県より発送、往復送料は1,480円~。

中古の工具販売

街中のリサイクルショップでも、中古の電動工具を入手することができます。個人向けのリサイクルショップは、電動工具の品ぞろえが乏しいです。一方、業者向けのプロ工具買取販売業者は、趣味でDIYをする個人には少々敷居が高いところがあります。

その中でも電動工具の品ぞろえが良い、株式上場している全国チェーンのリサイクルショップを紹介します。

ハードオフ

全国にチェーン展開しているリサイクルショップ。工具を扱っている店舗の検索ができる。

トレジャー・ファクトリー

関東、関西にチェーン展開しているリサイクルショップ。工具を扱っている店舗の検索ができる。

買取王国

中部、近畿にチェーン展開しているリサイクルショップ。

店舗検索

テキストのコピーはできません。