木ネジが取れない!対処法と失敗しないコツは?

木ネジが取れない!対処法と失敗しないコツは?

回答:

木ネジが取れないとき、ナベねじやトラスねじであれば、ネジ頭をつかみ回せる特殊ペンチ・ネジザウルスに頼る。難しい場合はなめたネジはずしビットに頼る。どちらも持っておいて損はない。

解説

木ネジが取れないなら

木ネジに限りませんが、年月が経ったものを取ろうとすると、ネジ頭の錆(サビ)・材料との固着などにより、ネジが固い、回らない、果てはネジ山をなめる、といった問題をひきおこすことがあります。

特にネジ山は、ネジ胴と比較すると強度が弱いという仕様になっています。

木ねじは熱処理されていないため、あまり堅い木材に使うと折れたり、ネジ山をなめてしまう場合があります。

ねじ・アルミ建材付属部品のことなら大征工業株式会社

ねじ山外周をつかんで回す

ナベねじやトラスねじの場合、ネジが木材の上に出ていますので、つかむ力の強い特殊工具でネジ頭の外周をつかみ、回すことができます。

ロッキングプライヤー


ロッキングプライヤー(バイスプライヤー)は、その名の通り、バイス(=万力)として強力につかむ目的の工具です。しかし、ネジトラブルにも活躍します。

ネジを取り外せる便利工具達!
バイスプライヤーは、本来溶接等でクランプとして使用することが目的の工具です。
おまけとしてネジ取りが機能がついていますが、むしろこの使い方が一般的?!

えんじょいふる
ホームセンタージョイフル本田

ロッキングプライヤーの特徴として、つかみたいものをはさもうとする間は緩む方向へ動かせず、あらかじめ設定した範囲でははさむほど締まります。この機能を使い、ネジの胴体をがっちりとつかみ、逆回転させて抜きます。緩ませるためには、解除レバーでロックを外します。

もともとバイスなので、DIYに限らずほかの用途でも、はさんで強く止めておきたいときに使えることでしょう。

ネジザウルス


ネジザウルスは普通のペンチのような外観ですが、通常工具とは異なり、つかむ部分は摩擦力を高める構造の工夫が盛り込まれています。ロッキングプライヤーとは異なり、ネジをつかむ力は作業者の握力次第となります。

溝がなくなったネジでもOK!困った時のお助けツール
1.どんなネジでも外せます
2.タテ溝角度の最適化は国際特許取得
3.信頼できる数々の受賞歴あり

DIY愛好者には最終兵器といっても良い、優れた工具です。これでもダメなら、ネジを壊さず取ろうという方法にはあきらめがつきます。

ねじ山が外に出ていない


コーススレッドのように、木材にネジ頭が埋め込まれるほど潜っている場合、家にあるものでジタバタするより、ネジはずしビットをすぐ買う方が、DIYの作業にすぐ戻れることでしょう。

兼子製作所の、ANEX なめたネジはずしビットを使います。

ANEX なめたネジはずしビット ANH‐S1
なめたネジこれで解決。
電動ドライバーを使用してドリル部で穴あけ、ネジ部ではずす

ホームセンター・コメリドットコム

ネジはずしビットは、通常ドリルビットの山の切り方と逆になっており、逆回転で先に進む機構です。このビットを逆回転でなめたネジに差し込むと、ネジにビットがかみつくとともにネジに逆回転が伝わり、回せるという仕組みです。

長く使ったネジを外すときは毎度、取れない!という問題が起こりがちですので、今回限りと思わず一つ持っておくとよいでしょう。

テキストのコピーはできません。