PB製品のインパクトドライバーが安い、主要7製品のまとめ

PB製品のインパクトドライバーが安い、主要7製品のまとめ

インパクトドライバーが欲しくなったとき、初めはマキタ(Makita)、日立工機(HiKOKI)、ボッシュ(Bosch)、リョービ(RYOBI)などの有名メーカーから探し始めると思います。

ところが、そういったプロ向けの電動工具からDIY用に機能を厳選した、ホームセンターや工具通販会社のプライベートブランド(PB)製品があるのをご存知でしょうか。

PBとは、小売りや通販業態の企業が自社のブランド名を冠してメーカー製品を販売することです。コンビニやスーパーの食品・酒類・日用品ではよくなじんでいますね。

インパクトドライバーに関しても、メーカーに対し大量に購入することを約束して安く仕入れ、広告費用もかけず自社ブランドでたくさん店頭に並べるので、性能が同一でも安く売られています。大手メーカーの製品が2万円以上の価格帯の中、1万円台の価格で手に入るのはさすがです。

安いオリジナル商品を扱っている、主要な7社の製品を説明します。

モノタロウのブランド

モノタロウは、製造業や工事屋さん向けに資材、ツール、日用品を販売するプロ用通販会社で、信頼できる国内メーカー製品の取り扱いが豊富な上に、自社オリジナルの安価な製品も揃えています。また、個人向けにもプロ仕様の製品を販売しているのが特徴です。

モノタロウブランドのインパクトドライバーは、専業メーカー品と大体似たスペックの充電式ですが、パワーが大きい電圧18V品のみの扱い、というところにプロ用通販企業としてのこだわりが感じられます。

電圧最大トルクバッテリー容量
モノタロウ18V110N・m2Ah
マキタ
同等品
18V140N・m3Ah
HiKOKI
同等品
18V162N・m3Ah

最大トルクが110N・mとなっており、マキタやHiKOKIと比べて見劣りします。ところが詳細仕様を見ると、締付能力はどれも同水準で、見劣りしません。(普通ボルト: M5~M14 (mm)、高力ボルト: M5~M12 (mm))

定価(税込)実売価格(税込)
モノタロウ14,190円
マキタ
同等品
64,460円3万円台~
HiKOKI
同等品
63,800円3万円台~

価格は、本体とバッテリー2個、充電器のセットで14,190円(税込)です。同じ予算内で別の電動工具を追加で買えそうなほど、オリジナル商品は格安です。

DCMダイキ、カーマ、ホーマックブランド

DCMグループは、カーマ、ダイキ、ホーマックなど色々なホームセンターをかかえる日本一のホームセンターグループです。グループの店舗数が多いため、プライベートブランドの販売力も高く、価格を下げることができます。

DCMブランドのインパクトドライバーは、専業メーカーのリョービから調達している充電式で、実際の製品にもRYOBIのロゴがついたままです。専業メーカーの充電式が、オリジナルブランドとして安く買えるというわけです。

電圧最大トルクバッテリー容量
DCM18V165N・m1.5Ah
マキタ
同等品
18V140N・m3Ah
HiKOKI
同等品
18V162N・m3Ah

バッテリー容量が1.5Ahで、マキタやHiKOKIの半分の容量です。とはいえ、DIYではプロの大工のように、一日中休みなく電動工具を使い続けることは少ないため、大手メーカー同等でなくても割り切って使うことはできます。

定価(税込)実売価格(税込)
DCM14,920円
マキタ
同等品
64,460円3万円台~
HiKOKI
同等品
63,800円3万円台~

価格は、本体とバッテリー、充電器のセットで14,920円(税込)です。バッテリーの容量の点を許容できる方なら、魅力的です。

また、DCMグループは自前の通販サイトの他にも、Amazon、楽天、Yahooショッピングに【DCMオンライン】を公式出店しています。DCMブランドの電動工具も取り扱っています。

DCM充電インパクトドライバー BID-1800D | DCMブランド | Amazon

【送料無料】【あす楽】DCM充電インパクトドライバー BID-1800D | Rakuten

DCM充電インパクトドライバー/BID-1800D【送料無料】【あすつく】| PayPayモール

コメリのオリジナル製品

コメリは、ホームセンターでは国内二位、農業従事者向けの商品を多く扱っている、農家のコンビニのような存在です。

コメリオリジナルのインパクトドライバーは、DIYerに適した扱いやすい価格帯の充電式です。

電圧最大トルクバッテリー容量
コメリ10.8V120N・m1.5Ah
マキタ
同等品
10.8V90N・m1.3Ah
HiKOKI
同等品
10.8V110N・m3Ah

メーカー同等品と同じようなスペックです。締付能力は、普通ボルト: M5~M8 (mm)となっており、同等品がM5~M12と表示しているのに比べると、やや非力です。

定価(税込)実売価格(税込)
コメリ7,980円
マキタ
同等品
29,700円1万円~
HiKOKI
同等品
38,500円3万円~

価格は、本体とバッテリー、充電器に、ビットが2本ついたセットで7,980円(税込)です。有名メーカー品よりやや見劣る性能ですが、このセットだけですぐ作業に取り掛かれて、店舗でのアフターサービスも心配ないとなれば、こんなにお手軽な価格でよいのでしょうか、消費者の方を向いたうれしいオリジナル商品ですね。

カインズのオリジナル製品

カインズホームは、ホームセンターでは国内3位、ホームセンター業態にとどまらず、他社テナントをいれたショッピングモールや、食品・電器が主力のベイシアをグループに持つ、大手のホームセンターチェーンです。

カインズオリジナルのインパクトドライバーは、パートナーであるリョービとコラボして開発した充電式です。

電圧最大トルクバッテリー容量
カインズ14.4V130N・m1.5Ah
マキタ
同等品
14.4V160N・m3Ah
HiKOKI
同等品
14.4V157N・m3Ah

同等品に比べてトルクがやや見劣り、バッテリー容量が1.5AhとDIY向けに価格を抑えるために少なくなっています。

定価(税込)実売価格(税込)
カインズ13,240円
マキタ
同等品
59,180円2万円台~
HiKOKI
同等品
59,180円2万円台後半~

カインズのkumimokuは、本体、バッテリー、充電器がすべて別売なので、気を付けないといけません。合計の価格は13,240円(税込)です。kumimokuという自前のシリーズブランド名をつけて、趣味のDIY用であると明確にし、大手メーカーの充電式より少し下のスペックを狙って、手に取りやすい価格帯を狙った製品です。

店舗に併設されたカインズ工房での貸し出し用に、kumimokuを実際に置いている店舗もあります。実物を借りて一度試してみると良いと思います。

コーナンのオリジナル製品

コーナンは、ホームセンターでは国内4位、東海近畿、そして西日本を主力地盤とします。徐々に東日本にも進出しています。

コーナンオリジナルのインパクトドライバーは、かっこいいレッドベースの充電式です。レッドというと、専業メーカーのリョービを意識しているのかもしれませんね。

電圧最大トルクバッテリー容量
コーナン10.8V95N・m1.5Ah
マキタ
同等品
10.8V90N・m1.3Ah
HiKOKI
同等品
10.8V110N・m3Ah

メーカー同等品と同じようなスペックです。締付能力も、普通ボルト: M5~M12 (mm)となっており、同等品のスペックと同じです。ほとんど、バッテリーの容量だけの違いと言えるでしょう。

定価(税込)実売価格(税込)
コーナン8,778円
マキタ
同等品
29,700円1万円~
HiKOKI
同等品
38,500円3万円~

本体とバッテリー、充電器に加えてビットもセットに含まれます。このセットを手にすれば、すぐ作業に取り掛かれるのは、初めて電動工具を手に入れる時にはうれしいですね。スペックも、ハードウッドではない普通の板、角材を相手にするのであれば、十分な性能を持っています。

また、コーナンは自前の通販サイトの他にも、楽天に【コーナンeショップ】を公式出店しています。コーナンオリジナルの電動工具も取り扱っています。

コーナン オリジナル BOSSPOWER インパクトドライバー | Rakuten

ナフコのブランド製品

ナフコは、ホームセンターでは国内5位、九州や中国地方など西日本が地盤のホームセンター大手です。

ナフコオリジナルのインパクトドライバーは、外観が非常にシンプルで、色合いもダークで好みが分かれそうです。

電圧最大トルクバッテリー容量
ナフコ14.4V120N・m1.5Ah
マキタ
同等品
14.4V160N・m3Ah
HiKOKI
同等品
14.4V157N・m3Ah

同等品に比べてトルクが低めで、締付能力も同等品をやや下回っています。バッテリー容量が1.5Ahと、DIY用での連続使用時間を想定して最低限に抑えられています。バッテリーにはUSB出力もついていて、スマホやタブレットを充電できるモバイルバッテリーとしても使えます。

定価(税込)実売価格(税込)
ナフコ9,878円
マキタ
同等品
59,180円2万円台~
HiKOKI
同等品
59,180円2万円台後半~

価格は、本体とバッテリー、充電器にビットが一本ついたセットで9,878円(税込価格)です。一万円を切っているうれしい安さです。電圧14.4Vのオリジナル製品としては、どこのホームセンターのものよりも安いので、コスパが高いモデルです。

ナフコは、自前の通販サイトの他にも、楽天に【ナフコオンラインストア】を公式出店しています。ナフコオリジナルの電動工具も取り扱っています。

ナフコ N14.4Vインパクトドライバーセット ID-14.4LiNB | Rakuten

ビバホームのオリジナル製品

ビバホームは、ホームセンターでは国内6位、特に関東圏に店舗を多く持つホームセンターです。

ビバホームオリジナルのインパクトドライバーは充電式で、DIYerに便利なバッテリーや収納ケースのセット品です。

電圧最大トルクバッテリー容量
ビバホーム14.4V130N・m1.5Ah
マキタ
同等品
14.4V160N・m3Ah
HiKOKI
同等品
14.4V157N・m3Ah

バッテリーを他の電動工具と共用できるという触れ込みで、共通バッテリーシステムの「エレバリオ」シリーズと自社のブランドを呼んでいます。スペックは有名メーカー同等品よりやや劣っていますが、バッテリーシステムを売りにしているせいか、バッテリーのカバー色が他社には見られないきれいな青色です。

有名メーカー製品も、ホームセンターのオリジナル製品も、本体の色は独自性を出してもバッテリーのカバーだけは黒が基調になっている中、ビバホームは明確に違いを打ち出せています。

定価(税込)実売価格(税込)
ビバホーム10,758円
マキタ
同等品
59,180円2万円台~
HiKOKI
同等品
59,180円2万円台後半~

価格は、本体とバッテリー、充電器+ビット1本のセットで10,758円(税込価格)です。せっかく自分で持つものですから、外観の色合いで気に入って、さらにこの値段の安さならば買いですね。

まとめ

モノタロウや、ホームセンターのオリジナル製品は、有名な専業メーカー品よりも安く、Amazonに出品している安いが名も知れない海外品よりもアフターサービスに信頼が置けます。

ぜひ活用していただければと思います。

テキストのコピーはできません。