9月に生える雑草は何?どれを抜くべき?

NO IMAGE

9月ごろに芝生や花壇、家庭菜園や畑に生えている雑草は、葉の形やつき方、花の色や生長のしかたで見分けましょう。

季節が秋にさしかかるこのころ庭に生える主な雑草には、

ハコベオオバコシロツメクサトキワハゼクズイヌタデコニシキソウノゲシヤブカラシオオアレチノギクスベリヒユハキダメギクセイタカアワダチソウススキメヒシバオヒシバヒメクグスズメノカタビラエノコログサイヌビエアカザシロザヨモギカナムグラノボロギクホトケノザカタバミ

があります。

雑草の画像を見ながら草の名前を探し当て、抜くべき草かどうかを判断しましょう。

葉が丸い形の雑草

葉が丸い形の雑草には、ハコベオオバコシロツメクサトキワハゼクズがあります。

ハコベ

ハコベは9月ごろに生える雑草です。背が低い、丸い葉っぱ、または楕円の葉っぱ、という特徴があります。白い花を咲かせます。

抜くべき?見栄えが気になるときは抜きましょう
いつ抜く?生え始めから花が咲いているときのいつでも構いません

ハコベの詳しい説明ページ

オオバコ

オオバコは9月ごろに生える雑草です。草丈が小さい、三角形の葉っぱ、成長すると楕円形の葉っぱ、葉が地面に広がるロゼット、という特徴があります。

抜くべき?見栄えが気になるときは抜きましょう
いつ抜く?見つけたときにすぐ対処する

オオバコの詳しい説明ページ

シロツメクサ

シロツメクサは9月ごろに生える雑草です。背が低い、丸い葉っぱ、三つ葉、地を這う、という特徴があります。白い花を咲かせます。

抜くべき?抜かなくても良い、グランドカバーとして活用できる。
いつ抜く?繁茂しすぎないよう管理する。

シロツメクサの詳しい説明ページ

トキワハゼ

トキワハゼは9月ごろに生える雑草です。背が低い、楕円の葉っぱ、星形のガク、赤い茎、という特徴があります。紫色の花を咲かせます。

抜くべき?抜かなくても良い、地面に張り付くので、土の乾燥を防止できる
いつ抜く?増えすぎないように適度に駆除する

トキワハゼの詳しい説明ページ

クズ

クズは9月ごろに生える雑草です。小さいときは楕円の葉っぱ、生長すると大きい葉っぱ、地を這う、つるを伸ばす、という特徴があります。

抜くべき?抜くべきです。生長すると10mに達してしまうこともあります。
いつ抜く?見つけ次第、株元から刈り取ります。

クズの詳しい説明ページ

葉が細長い形の雑草

葉が細長い形の雑草には、イヌタデコニシキソウノゲシヤブカラシオオアレチノギクスベリヒユハキダメギクセイタカアワダチソウがあります。

イヌタデ

イヌタデは9月ごろに生える雑草です。小さいときは楕円の葉っぱ、生長すると細長い葉っぱ、細い茎という特徴があります。赤い花やピンクの花を咲かせます。

抜くべき?見栄えが気になるときは抜きましょう
いつ抜く?生え始めから花が咲いているときのいつでも構いません

イヌタデの詳しい説明ページ

コニシキソウ

コニシキソウは9月ごろに生える雑草です。小さい葉っぱ、細長い楕円の葉っぱ、赤い茎、地面に張り付くという特徴があります。

抜くべき?見栄えが気になるときは抜きましょう
いつ抜く?いつでも構いません

コニシキソウの詳しい説明ページ

ノゲシ

ノゲシは9月ごろに生える雑草です。細長い葉っぱ、ぎざぎざの葉っぱ、葉が地面に広がるロゼット、という特徴があります。

抜くべき?目立つので抜いておきたい雑草です
いつ抜く?生えはじめや、花が咲いて存在がわかったときに

ノゲシの詳しい説明ページ

ヤブカラシ

ヤブカラシは9月ごろに生える雑草です。細長い楕円の葉っぱ、つるを伸ばす、地を這う、という特徴があります。葉っぱは5枚づつ茎から生えています。

抜くべき?抜くべきです
いつ抜く?見つけた時にすぐ対処する

ヤブカラシの詳しい説明ページ

オオアレチノギク

オオアレチノギクは9月ごろに生える雑草です。草丈が大きくまっすぐ伸びる、細長い葉っぱ、外周に切れ込みがあるギザギザの葉っぱ、という特徴があります。黄色い花が咲き、花が終わると綿毛がつきます。

抜くべき?草丈が大きく日陰を作りますので抜くべきです
いつ抜く?生えはじめのころ

オオアレチノギクの詳しい説明ページ

スベリヒユ

スベリヒユは9月ごろに生える雑草です。細長い楕円の葉っぱ、赤い茎、地面に張り付く、という特徴があります。

抜くべき?抜かなくてもかまいません
いつ抜く?抜くならば小さいときに

スベリヒユの詳しい説明ページ

ハキダメギク

ハキダメギクは9月ごろに生える雑草です。初期は三角形の葉っぱ、生長すると楕円形の葉っぱか細長い葉っぱ、ギザギザの葉っぱ、という特徴があります。白い花を咲かせます。

抜くべき?見栄えが気になるときは抜きましょう
いつ抜く?いつでも構いません

ハキダメギクの詳しい説明ページ

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウは9月ごろに生える雑草です。背が高い、まっすぐ伸びる、細長い葉っぱ、という特徴があります。黄色い花を咲かせます。

抜くべき?見栄えが気になるときは抜きましょう
いつ抜く?いつでも構いません、花がつく前には抜きましょう

セイタカアワダチソウの詳しい説明ページ

葉の先端がとがった形の雑草

葉がとがった形の雑草には、ススキメヒシバオヒシバヒメクグスズメノカタビラエノコログサがあります。

ススキ

ススキは9月ごろに生える雑草です。細長い葉っぱ、先が尖った葉っぱ、という特徴があります。先端には穂をつけます。

抜くべき?草丈が大きくなりますので抜くべきでしょう
いつ抜く?草丈が小さいころに

ススキの詳しい説明ページ

メヒシバ

メヒシバは9月ごろに生える雑草です。細長い葉っぱ、尖った葉っぱ、赤い茎、という特徴があります。

抜くべき?抜くべきです
いつ抜く?草丈が小さいころに

メヒシバの詳しい説明ページ

オヒシバ

オヒシバは9月ごろに生える雑草です。細長い葉っぱ、とがった葉っぱ、横に広がる、白い茎、という特徴があります。

抜くべき?抜くべきです
いつ抜く?草丈が伸びないうちに

オヒシバの詳しい説明ページ

ヒメクグ

ヒメクグは9月ごろに生える雑草です。細長い葉っぱ、とがった葉っぱ、という特徴があります。黄色い花や茶色い花をつけます。

抜くべき?繁殖力が高いため抜くべきです
いつ抜く?見つけたときにすぐ対処する

ヒメクグの詳しい説明ページ

スズメノカタビラ

スズメノカタビラは9月ごろに生える雑草です。細い葉っぱ、とがった葉っぱ、密集した葉っぱ、小さい穂という特徴があります。

抜くべき?見栄えが気になるときは抜きましょう
いつ抜く?いつでも構いません

スズメノカタビラの詳しい説明ページ

エノコログサ

エノコログサは9月ごろに庭に生える雑草です。細長い葉っぱ、とがった葉っぱ、猫じゃらしになる穂、ゲジゲジ・毛虫みたいな穂、という特徴があります。

抜くべき?見栄えが気になるときは抜きましょう
いつ抜く?いつでも構いません

エノコログサの詳しい説明ページ

イヌビエ

イヌビエは9月ごろに生える雑草です。細長い葉っぱ、とがった葉っぱ、緑色の穂、紫色の穂という特徴があります。

抜くべき?普段行き来するところでは邪魔になります、抜きましょう。
いつ抜く?小さい時が望ましいですが、いつでも抜くか刈り取ります。

イヌビエの詳しい説明ページ

葉が三角の形の雑草

葉が三角の形の雑草には、アカザシロザがあります。

アカザ

アカザは9月ごろに生える雑草です。三角形の葉っぱ、葉の付け根が紅色になる、外周がギザギザの葉っぱ、という特徴があります。

抜くべき?抜くべきです
いつ抜く?生え始めのころ

アカザの詳しい説明ページ

シロザ

シロザは9月ごろに生える雑草です。大きい葉っぱ、三角形の葉っぱ、葉っぱの付け根が白い、外周がギザギザの葉、という特徴があります。

抜くべき?抜くべきです
いつ抜く?目が出たてのうちが望ましい

シロザの詳しい説明ページ

葉がぎざぎざした形の雑草

葉がぎざぎざした形の雑草には、ヨモギノゲシカナムグラノボロギクホトケノザがあります。

ヨモギ

ヨモギは9月ごろに生える雑草です。ぎざぎざの葉っぱ、という特徴があります。強い香りを放ちます。

抜くべき?庭では抜き、畑では残せるなら残したいです
いつ抜く?見つけた時に対処

ヨモギの詳しい説明ページ

ノゲシ

ノゲシは9月ごろに生える雑草です。細長い葉っぱ、ぎざぎざの葉っぱ、葉が地面に広がるロゼット、という特徴があります。

抜くべき?目立つので抜いておきたい雑草です
いつ抜く?生えはじめや、花が咲いて存在がわかったときに

ノゲシの詳しい説明ページ

カナムグラ

カナムグラは9月ごろに生える雑草です。手のひら状の葉っぱ、楕円の葉っぱ、周辺がギザギザの葉っぱ、つるを伸ばす、という特徴があります。

抜くべき?抜くべきです
いつ抜く?見つけた時に対処

カナムグラの詳しい説明ページ

ノボロギク

ノボロギクは9月ごろに生える雑草です。細長い葉っぱ、ギザギザした葉っぱ、赤い茎、という特徴があります。

抜くべき?見栄えが気になるときは抜きましょう
いつ抜く?いつでもかまいません

ノボロギクの詳しい説明ページ

ホトケノザ

ホトケノザは9月ごろに生える雑草です。草丈が小さい、切れ込みのある葉っぱ、段々につく葉っぱ、赤い茎、地を這うという特徴があります。

抜くべき?抜かなくてもいいですが、目障りなら抜きます
いつ抜く?繁茂しすぎないよう、適度に抜く

ホトケノザの詳しい説明ページ

葉がハートの形の雑草

葉がハートの形の雑草には、カタバミがあります。

カタバミ

カタバミは9月ごろに生える雑草です。小さな葉っぱ、ハート形の葉っぱ、三つ葉、地面に張り付くという特徴があります。黄色い花を咲かせます。

抜くべき?抜かなくてもかまいせんが、お好みで
いつ抜く?抜くなら花が咲いているうち、種ができる前

カタバミの詳しい説明ページ

つるがあって周りにからまる雑草

つるがあって回りにからまる雑草には、ヤブカラシカナムグラクズがあります。

ヤブカラシ

ヤブカラシは9月ごろに生える雑草です。細長い楕円の葉っぱ、つるを伸ばす、地を這う、という特徴があります。葉っぱは5枚づつ茎から生えています。

抜くべき?抜くべきです
いつ抜く?見つけた時にすぐ対処する

ヤブカラシの詳しい説明ページ

カナムグラ

カナムグラは9月ごろに生える雑草です。手のひら状の葉っぱ、楕円の葉っぱ、周辺がギザギザの葉っぱ、つるを伸ばす、という特徴があります。

抜くべき?抜くべきです
いつ抜く?見つけた時に対処

カナムグラの詳しい説明ページ

クズ

クズは9月ごろに生える雑草です。小さいときは楕円の葉っぱ、生長すると大きい葉っぱ、地を這う、つるを伸ばす、という特徴があります。

抜くべき?抜くべきです。生長すると10mに達してしまうこともあります。
いつ抜く?見つけ次第、株元から刈り取ります。

クズの詳しい説明ページ

テキストのコピーはできません。